読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんさんはなさんえるさん

13歳ダックス女子とボンベイ?な猫の男子女子2匹

ちゅぱちゅぱごろごろ

f:id:emikana:20161215030953j:image

「おかーさーん、寝ようよ…」

布団に行くのが遅いとはなさんは不満げに鼻を鳴らします。

はなさんだけは自分で階段が登れないのでこうなります。 

寒くなってきて、4本足の子供達はみんな毎晩ベッドに潜り込んできます。

f:id:emikana:20161212140140j:image

初めからいるはなさんと、夜中になってからサンとエルがやってきます。

f:id:emikana:20161212140202j:image

↑久しぶりに見るサンとはなのツーショット

 

サンは後ろ右の肉球をおしゃぶりがわりにちゅぱちゅぱ、エルはいつでもゴロゴロです。はなちゃんは静かなのですがたまに寝言が出ます。

しかし体の両脇と布団の上から猫2匹と長めのダックスに押さえ込まれ、私は毎晩寝返りも打てず、両腕を上げてねています。

カイロプラクティックのお兄さんに、それは悪化させるし、眠れないでしょう?と心配されています。ベッドを大きいのに買い換えようかなぁ。でもなぁ、恒久的に断捨離中で物は増やしたくない…

f:id:emikana:20161212140635j:image

エルにゃん、テレビ視聴中…

掃除機かけ中の三匹↓です。

f:id:emikana:20161215065023j:image

年末掃除開始〜〜

 

 

 

 

 

運動会と参観するおばあちゃん?

ほぼ毎日、夜中も含めて家ではこんな様子が展開されています。

 

www.youtube.com

 

サンはだいぶ手加減してやってます。こういう加減してやったり優しいところ、サンのいいところです。私このぶっきらぼうな優しさが大好きであまりにかわいくて抱きしめてしまう👉サンにょんからは、おかあさん、なに?とこんな顔。

 

f:id:emikana:20161113175411j:image

 

 

DVのあとに旦那さんが優しくする?みたいなもんなのか、ふざけていないときは優しくグルーミングしてあげます。

www.youtube.com

 

昨日エルは幼児なので2回目の、サンは一年に一度のワクチンを打ってきました。

 

エルは相変わらずの甘え上手です。

今日は膝の上でPCをあご枕にしてます。

f:id:emikana:20161113175555j:image

 

 

病院からの帰りがけに動物病院のスタッフさんから「はなちゃん元気ですか?」って聞かれました。そうなの、はなちゃんは本当にみんなに愛される子だからこうやって覚えていてもらえるのですね~。

「エルが来たおかげでサンと二人で遊んでくれるようになってほっとしてるみたいですよ」といったら「確かにそうかもしれませんね!! エルちゃんが来てくれてみんなうまくまとまったんですね」と言われました。本当にそうです~!

 

ちなみにエルはかわいい顔と裏腹に、黒いギャングのようですぐに台所に上がってきてはあれやこれやを味見するのでオタオタしていられません。ゆで卵とか、ブロッコリーとかリンゴとか・・・?

 

気の抜けない料理作りが続いています、ワタシ・・・。

みんな色々あった。

左前足の人差し指?の爪がない多分生後3か月のエル。

「爪は根元から落ちちゃってもそのうち生えてくるかもよ」という(猫を持つ方の)話も信じつつ、いつか生えてくるかな?と様子を見てたのですが、全くそんな兆しがなく。

ところが息子が言うには、エルは爪が生えてくるか、よりも爪が生えているべき対応する肉球がないんだよ、というのです。え?と思ってみると、ほんとだ・・・写真で見ると一番右にあるべき肉球がありません。

f:id:emikana:20161108112231j:image

 

 

尻尾は途中で切れてしまい、カワイイ海老フライくらいのがついているのですが、こちらは切れたあたりの毛が生えてきて、なんだか彼女に似合う、カワイイ短いtailになりました。

f:id:emikana:20161108105109j:image

 きっと、カラスに肉球やしっぽをやられたのでしょうね。よく元気で生き残ってうちに来てくれたものです。

 

 

俺も捨てられてたからわかるよ、エルも色々大変だったのさ(サンにょん談)

f:id:emikana:20161108105059j:image

サンも真夏の暑い荒川の土手に小さなダンボールにほかの二人の兄弟と一緒に入れられて捨てられていました。
一緒にいた仮称 イチ・ニ 達はお星さまになったけど、そいつらの分も頑張るぜ、と生き残ったのです。おかげで今は6キロ近い大型猫に成長です…。三匹分だからしょうがないのか…。

 

当時は140g、手のひらに乗る、なんだかわからない生き物です。

f:id:emikana:20161108124322j:image

 

峠を越え、命がつながったサン↓

f:id:emikana:20161108124325j:image

 

必ずしも恵まれてはいない辛い過酷な境遇を生き抜いてきたんだもの、家ではぬくぬくしてもらいたいです。

f:id:emikana:20161108124436j:image

肉球がちょっとないくらいで、私のかわいらしさに影響はないわ」(エルさん談)

 

f:id:emikana:20161108125750j:image

「むしろ、サンにーちゃん顔負けでキャットウォークを歩いて天井近くまでネズミのおもちゃだって取りに行けるのよ!」(エルさん談)

 

 

f:id:emikana:20161108125755j:image

こんな風にかわいくシンクロしてるのを見るとうれしくなります。

 

 

f:id:emikana:20161108125758j:image

「わたしは去年サンがうちに来た9月から、今年10月にエルがくるまで、毎日サンにプロレスに誘われて…本当に本当に…つらかったわ」(はなサン談)

f:id:emikana:20161108125803j:image

「私は今、本気でサンに嫌われるくらいガルガルやってやってるわ!」(エルさん談)

 ちなみにエルの向かって左側のひげ、一部白くなっているのですがこれは勇敢にもガスレンジに上ってきたときに着火しちゃったんです!!あぶないし!!もう!!!

 

 

みんな色々ありました。これからもありそうだけど・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

大好きどうし

f:id:emikana:20161101204220j:image

さて、我が家にやってきてもう3週間がたったElleさん。すっかり慣れて一日中サンと仲睦まじく暮らしております・・・

f:id:emikana:20161101212132p:image

ちなみに↑、こちら去年の同じころのさんにょん。エルとサン、似てますねぇ・・・。

やっぱり本当に生き別れの兄弟かも(韓国ドラマか・・!)

 

f:id:emikana:20161101193326j:image

少し冷えてきたのでわんにゃん用のホットカーペットを出してあげたらこんな感じ…。

f:id:emikana:20161101204530j:image

べったりくっついて本当に仲良しです。

f:id:emikana:20161101193334j:image

サンの懐に入るときもあればf:id:emikana:20161101193349j:image

腕枕して寝てたり・・・

夜中にひとりでリビングで寝ていたエルが目をさまし「あれ、みんなどこ??」とみゃーみゃー言い出すと、ぐっすり私の横で寝ていたさんにょん、よいしょっと起きだして階段を下り、エルを迎えに行きます。

 

一緒に階段を上がって私の布団に入り、自分の懐に入れてあげて頭をくっつけて寝ているところを見ると、実に面倒見がいいなぁと感心です。

 

 

昼間はプロレス三昧・・・!

あ、夜も、まっくらな中で二人でがうがういって取っ組み合いもしてます。

暗い場所での黒い猫の撮影は不可能なので割愛させていただくとして・・・

f:id:emikana:20161101193431j:image

倍以上あるさんにょん、ちゃんと手加減して遊んであげているのですがたまに興奮しすぎて、しつこく迫るエルにかなり本気で ヴばうぅぅぅ!!シャッーッ!! って怒ってます。ま、何事も真剣に取り組む姿勢、いいでしょう。

 

で、はなさんはどうしてるかっていうと・・・

f:id:emikana:20161101193454j:image

はなさん、といえば、すっかり運動会を観戦してるおばあちゃんみたいになってます。

でもまたエルさんが世渡りがうまくて、ちょこーんとそばに行ったり鼻であいさつしたりと、絶対はなちゃんに「嫌われない」おつきあいを展開しています。サンとは大違い。

f:id:emikana:20161101193507j:image

サンはよくエルのグルーミングをしてやっています。耳の後ろから首の後ろ、顔に至るまでずーっとぺろぺろとよくやってあげています。

エルもお礼にぺろぺろと耳や同じように首の後ろを。自分でできないところをやってあげるのが礼儀らしい?です。背中をかいてあげるのに似てるのかしら・・・?

 

↓こちらは毎朝のサン、男子の無意味な爪とぎ、です。

なんで冷蔵庫で爪を研いでいるのか、そして果たして研げているのか・・・・?絶対とげてないと思う。なんでここで毎朝研ぐのかわからんです…さんにょん。。。

f:id:emikana:20161101193526j:image

遊んではくっついて寝て遊んではくっついて寝て、お互いのことが大好きのよう。

f:id:emikana:20161101193546j:image

 

黒い猫ちゃん同士なのでわかりにくいですが顔を寄せ合って寝ているのです・・・・~。かわいぃぃぃ~。

 

うちの中でルンバとブラーバが働いているのを見るのも、

f:id:emikana:20161101204255j:image

 

ごみ箱の上でお母さんの動向を見守るのも一緒。

f:id:emikana:20161101204206j:image

 大好きどうしでよかったなぁ~と思うのです・・・!

サンが気立てのいいやさしいおにいちゃんで、お母さんなんかうれしくなってしまう・・・

 

こういうのが親ばかなんでしょう(笑

 

 

お知らせ

さて、ブログを開設して1年となりました。

本日はこのブログについてご報告です。

皆様にご愛顧いただいた「たまにしか書かない」このブログ「さんさんはなさん」、サンやはなそしてアメリカにいるパディの様子を書いてみました。

たくさんの人に読んでいただいていたのですが、いろいろ考えまして、いったんこの名のブログをやめようと思います・・・皆様こんなたまにしか書かないさんさんはなさんを愛してくださり本当にありがとうございました。拍手が鳴りやみません!!ありがとうありがとうありがとう・・・・!私は幸せでした!涙が止まりません!!

さんさんはなさん、さようなら!ありがとう!Gracious!! Merci!!

 

f:id:emikana:20161011190158j:image

 

というのも、実はこの週末に、

 

ひょんなことからサンにょんにそっくりの妹ちゃん、「Elle」がやってきたからです。

さんさんはなさんじゃなくて、「さんさんはなさんElleさん」にしないとなりませんね??

 

 

 f:id:emikana:20161011190253j:image

 「この子、だれだろう・・・?」

興味津々のさんさんはなさんのお二人。初対面です。

エルさんは大きな公園でそれはそれは大きな切ない声でミーミー鳴いているところを、保護ママさんのおうちの小5のお姉ちゃんの優しい気持ちに助けられた子です。

しっぽが半分切れてしまっていますが、エビフライくらいのかわいい黒い尻尾がついています。まだ尻尾の先が腫れているので落ち着くまで治療です。

f:id:emikana:20161011190229j:image

初めはサンにょんもシャーっと威嚇をしたのでしばらくはソフトケージの中で。

まずは様子を見ます・・。サンはそばを離れません。

攻撃する様子はないので少しずつ一緒にいる時間を延ばしてみました・・・。

 f:id:emikana:20161011190344j:image

 

すると…翌朝には…

f:id:emikana:20161011190135j:image

 サンにょんの朝の日課をすっかり真似しているElleさん。

f:id:emikana:20161011190309j:image

 「どう?なかなかいい景色だろ?風が気持ちいんだよ。たまに通る人が『わっ、、猫?』っていうよ」

f:id:emikana:20161011190317j:image

 黒い同士でまったくわかりませんが、くっついて遊んでます。

 

ところが、サンにょん、妹が来て張り切り過ぎたのか、今朝見ると明らかに左前脚をねん挫しています。座るとちょんと左前足を地面につかずにビっこを引く感じで上げて歩いています。昨日夜中の運動会でいいところ見せようとどっかから飛んで失敗したに違いない・・・。

今日は一日「療養デー」と決めたのか、具合が悪い時だけはいる猫ちぐらにこもってひたすら寝ています・・・

ちょっとかわいそうなんだけど、ちょっとバカでかわいいなぁと思うところ…。

 

 ↓ねこちぐらです。

f:id:emikana:20161011190359j:image

上下が着脱できるので開けて見たら・・・

 

こんなのが入ってました・・・。

f:id:emikana:20161011190404j:image

 

我が家をおうちにしたElleもハッピー

今までプロレスごっこしかけるといつもはなに怒られてたサンにょんもハッピー

猫にちょっかい出されなくなったはなは超ハッピー。

 

四方丸く収まった感じです・・・。

次号から「さんさんはなさんElleさん」にタイトル変えられるかな~。

6㎏から5.1㎏に

夏の間、保護ママさんのところでホームステイし、同居ネコさんのごはんをかっさらい(同居猫のマリーさんをやせ細らせてたらしく)、6kgになって自宅に帰ってきたサンにょん@8/30

f:id:emikana:20161001162456j:image

お産を控えた猫のようですが、オスです。

 

一ヶ月が経ち、ご飯の量を減らし、二階へ一階への運動量の増加で5.1kgまで戻しました。棚にも軽々登れるようになり、本人も楽になったよう…。

f:id:emikana:20161001162553j:image

 

いつものようにはなちゃんに絡んだら、虫の居所が悪かったのか、はなちゃん先輩に激しく「がうっ」と噛まれて怒られ、許しを請いているサンにょん①

f:id:emikana:20161002120449j:image

 

はなちゃん先輩はもっと真摯なお詫びの姿勢を待っているのか、ゆるしてくれないのでこまっているサンにょん②

f:id:emikana:20161002120521j:image

 

結局謝り方がわからないままとりあえず正座のサンにょん③

f:id:emikana:20161002120538j:image

 この後、またいつものように『許してくれよ~』と絡んでまた叱られたサンにょん。

 

 

ある朝…私がおあつらえでイギリスで作ったソファのカバーで爪とぎをされ、この写真に悲鳴が…

f:id:emikana:20161002120549j:image

 

相変わらずのお風呂好き。誰も見に来てくれないとニャオニャオ泣いて見に来いと誘う。

f:id:emikana:20161002120557j:image

やってられない…疲れた…(はなさん談)

f:id:emikana:20161002120612j:image

このアヒルサンがお気に入りなの♪

f:id:emikana:20161002120626j:image

 

俺はやっぱり棚が好きだ。

f:id:emikana:20161002120634j:image

棚の中を整理していると毎回中に入ってしまい、全然進まないです。

 

はなちゃんが寝たから、ちょっとそばに行ってみよう・・・

(はなちゃん、いびきかいてます)

f:id:emikana:20161002120744j:image

 

なんではなちゃんてあんなに俺に冷たいんだろう。

どうやったら好きになってくれるのかな。

f:id:emikana:20161002120640j:image

 

オレ、言っちゃなんだけどさ、王様だよ?

f:id:emikana:20161002120832j:image

 

?俺のどこがダメなんだろう?好きだよって言ってるんだけど?
f:id:emikana:20161002120658j:image

(やり方にだいぶ問題が・・・)

 

隣の部屋にキャットタワーがあるんだけど、だれもいないから見てもらえなくてつまんないんだよ…。こっちの部屋の棚がいいな・・。

f:id:emikana:20161002120716j:image

 

何はともあれうちに来て1年を迎えました。

1キロだった彼は5キロに。大きな大きな猫になりました。

見つかった時は140g、命も危うかったのできっと2-3キロくらいにしかならないと勝手に決めつけてたので、こんなに大きくなるとは夢にも思ってませんでした。

f:id:emikana:20161003112045j:image

 

大きいけどかなりの甘えん坊なところが、お母さんの心をくすぐるところです。

 

サンにょん、お誕生日おめでとう〜〜

f:id:emikana:20160813235817j:image

サンが救出&命を救ってもらったあたりの日にちをサンは誕生日にしました。サンにょん、8/12、お誕生日おめでとうー。1歳。まだまだヤンチャが続きますね。

 f:id:emikana:20160814145507j:image

なんか呼んだか?(日本にいるサンにょん談)

 

サンにょんはKi:Barのお宅でじょにーさんをプロレスに引きづり込む毎日のようです。

 

 

 さて、食べないワンのパディ。

なんか楽しそうに食べてる写真です…

f:id:emikana:20160814000647j:image

f:id:emikana:20160814000656j:image 

f:id:emikana:20160814000706j:image

f:id:emikana:20160814001626j:image

f:id:emikana:20160814001632j:image

騙されてはいけない、この笑顔に。

犬を飼ってる人なら分かるでしょう、普通犬は2秒で食べ終わります、こんな量。

食べないのを責められながらのゴマカシスマイルですね〜f^_^;

 

昨日パディはお腹を壊してしまい、お腹の音を聞くとゴロゴロ。

安静にして、炊き立てのご飯をあげたら少しよくなり、午後にはいつもの「見回り」の仕事に復帰。

f:id:emikana:20160814004822j:image

尻尾だけ家の中にのこしてます。

 

さてパディのうちには、以前二匹のお姉さん達がいました。ハンティングが趣味だったおじの狩猟犬達でした。

f:id:emikana:20160814034519j:image

子犬の頃の二匹、アイコとスエコ

f:id:emikana:20160814035022j:image

大人犬の二人(アイコさんとスエコさん)

f:id:emikana:20160814034923j:image

取ってきました(故アイコさん談)

アイコはニューファンドランドだったので叔父が撃った鳥を水に飛込んで取りに行くレトリーバなのが仕事でした。

f:id:emikana:20160814143615j:image 

水に飛び込む毛並みなので暑くて夏はいつも石の冷たいところでねてました。

f:id:emikana:20160814143639j:image

泳ぐのも好きだから家にあるドックから飛び込んで悠々海で泳いでいたし!

Ki:Barさんのところの荒川水泳部と対決したいですね~。

正しい夏休みの過ごし方です。

 

オマケ情報ですが…

「カヨーティが居るのよ、お友達の猫もやられたの」と在米57年の叔母が言うので何のことかと思っていたらコレでした(発音がよすぎてわからん)。

野生のがその辺をウロウロしているらしくかつ頭がいいらしい…キャンプで熊に食べ物全部やられる、はありましたが、まさか近所で散歩をしていて遭遇したら嫌だなあ…